菓子 販売 の おかしのさかい

菓子 販売 の おかしのさかい トップページへ

HOME >> お菓子のさかい 100周年

お菓子のさかい 今年で百周年を迎えます

紅白百年金鍔

さかいの創業菓子である金つばに、百周年を記念して新しく「紅白百年金鍔」が登場しました。
この「紅白百年金鍔」には、さかいのために特別に栽培していただいた表郷産の白小豆を使用。
現在ではとても希少な白小豆はさっぱりとした上品な食感が特長です。
生産量に限りがあるため、数量限定での販売になります。
「紅白百年金鍔」は店頭販売のみの商品です。

紅白百年金鍔イメージ

KASHI MODE SAKAI SWEETS STORY

お菓子の歩みがお菓子屋の歩み。
お菓子ひとつひとつがアイデアと試行錯誤の賜物です。
100 年間の歴史の中で長く愛されてきたお菓子の一部をご紹介します。

金つば

1913 創業菓子 金つば 発売

創業当時から販売している弊社の創業菓子。
創業者の酒井正治が、女学生にお召し上がりいただくおやつとして考案しました。
あんのおいしさが最大限お楽しみ頂けるよう、皮を薄く仕上げているのがこだわりです。
三芦城

1970 三芦城 発売

地域銘菓として、石川町にあった城の名前を使用。大きな栗を丸ごと入れて、しっとりと焼き上げた、当時新しいお菓子として人気のあった黄味あんの洋風まんじゅうです。
チーズケーキ

1972 チーズケーキ

福島で最初に発売されたタルトの
チーズケーキです。卵の黄身とバ
ターを贅沢に使用したサクサクの
ビスケット生地と、酸味とほのか
な塩気が絶妙なチーズクリーム
が人気です。1972 年の発売以
来のロングセラー。

episode

1964年(昭和39年)にさかいに入社し、お菓子全商品の歴史を見てきた工場
スタッフ。家族経営の頃からさかいで働き、入社した頃は旧工場の2階に
住み込み、会長と会長夫人に夕飯を食べさせてもらっていたと語る。
思い入れのあるお菓子はチーズタルト。焼き方が独特で、難しい。
焼きすぎると割れる、焼き足りないとカットした時にどろっと流れてしまう。
火の通りの見極めが重要。熟練の職人の手にかかっている。

幸福の黄色いブッセ

幸福の黄色いブッセ

長久保店をオープンした際に発売したチーズブッセ。
特にしっとりふわふわのスポンジは、なかなか味わえないおいしさです。
クリームには新鮮なバターを使用し、アクセントに粒々チーズを混ぜ込みました。
今でもスタッフの間では人気NO.1です。
カリントまんじゅう

カリントまんじゅう

じっくりと煮詰めた「焦がし黒蜜」を練り込んだ生地で、良質小豆のこしあんを包み、香ばしく油で揚げました。
しっとりした食感と、甘さを引き立てる苦味が人気のカリント風味のおまんじゅうです。
通常揚げ饅頭は賞味期限が短いことが多いですが、しっとりした食感に仕上げることでお召し上がりいただける期間が長くなり、お土産やご贈答用にもご好評いただいております。

1991 長久保店オープン

郊外型の工場店舗としてオープン。
従業員も増え、現在使用している機械も
ほとんどこの長久保店オープン時に導入した。
まさにさかいの大きな飛躍年である。
このとき開発したブッセは売り上げの約30%を占める
当時の主力商品だった。




HOME >> お菓子のさかい 100周年

HOME | さかいのこだわり | 商品一覧 | お客様の声スタッフの気持ち | プライバシーポリシー | 会社概要 | 店舗案内 | お問合せ

Copyright (C) お菓子のさかいAll Rights Reserved.